★さまざまな生産活動
セルプ箸蔵では、就労移行支援事業として、【リサイクル活動】を、就労継続支援(B型)事業として、【割り箸生産活動】、【弁当生産活動】、【製パン生産活動】、【ほっとかない事業】、【喫茶事業】を行っています。

 

【就労移行支援事業】

 

 

≪リサイクル作業≫

一般就職を目指す方の施設外実習の場として、ペットボトルや空き缶、新聞紙など、資源物の選別作業を行っています。

【就労継続支援(B型)事業】

≪割り箸生産活動≫

間伐材・国産材の端材を原材料として、完封箸・裸箸の2種類を製品とし、JUON(樹恩)NETWORKを通じて、全国の大学生活協同組合連合会や一般企業に販売しています。

 

≪弁当生産活動≫

「いろどり屋」では、徹底した衛生管理のもと、旬の食材を中心にしたメニューで、学校給食や地域のみなさまに、お弁当の販売を行っています。

 

≪製パン生産活動≫

「なかよしベーカリー」では、無添加の安全な焼き立てパンを、施設の食事や学校給食、地域のみなさまに販売を行っています。

 

喫茶事業≫

地域交流センターはくあい1Fにて、地域の方との交流の場や憩いの場を提供することを目的として、各種定食や飲み物、パンの販売を実施します。また、平成26年5月には、健康づくり推奨店に登録され、野菜やカルシウムたっぷりの体にやさしいメニューを数多く取り揃えています。

 

≪ほっとかない事≫

三好市内等の山間部の高齢者を中心に、宅配サービスを通じて、生活支援や見守り、話し相手として地域を支える主役となることを目的とします。販売品目としては、セルプ箸蔵で製造している弁当、パンをはじめ、食料品、生活用品一式を販売いたします。