第23回徳島障害者芸術祭「エナジー2017」入賞について

 

 第23回徳島県障害者芸術祭「エナジー2017」に箸蔵山荘から18名の方が出展しました。今年は松下光彦さんが出展した灯台の絵が丁寧に描けているとのことでボランティア団体が選ぶ『ねっとわ~くAs賞』、中川清文さんが出展したトラックの絵が目新しい視点で素直に表現されているとのことで、『エナジー賞』を受賞されました。箸蔵山荘からは4年連続入賞しており、皆さんこれを目標に絵画クラブに励んでいます。