阿波っ娘一座来所

平成31年1月11日(金)

 

 阿波っ娘一座の皆さんがお越しくださいました。

歌、しの笛、三味線、舞踊、南京玉すだれ等、様々な催しをご披露してくださり、ホールには大きな拍手と笑い声が響く時間となりました。

 催しの一つとして乗常様の腹話術があり、『しんくん』とのほのぼのとした笑い溢れるやり取りに利用者様もとても喜ばれていました。

 また、徳島新聞の記者の方も来られ乗常様の退職後の活躍の様子を取材されていました。

歌のご披露や歌に合わせての体操

舞踊と南京玉すだれ。素晴らしい芸に大きな拍手が響きます。

しの笛、三味線、オカリナの素敵な音色がホール内に響く。

乗常様としんくん。利用者様からは笑い声と『かわいい』との声が。

阿波っ娘一座の皆様。楽しい時間を頂きありがとうございます。

徳島新聞より取材をうける乗常様。