命を救う救急隊のいい話

 

 

 

12月21日に、「命を救う救急隊のいい話」と題して、ご利用者と地域の方を交えた研修会を開催しました。

 

当日はみよし広域連合消防本部より救急隊員の中本さんと井本さんを講師にお招きして、みよし広域管内における現在の救急の出動状況や、いざ救急車を呼んだ時に救急隊が到着するまでにすべきことなど、実技を交えて熱心に講義していただきました。

 

ご利用者からは、心肺蘇生の方法やAEDの使い方について質問がでるなど、もしものことを考えて真剣に聞き入っている様子でした。