理学療法士が来ました!

 

平成29年6月13日

 

5月からデイサービスセンター月に理学療法士の下川智代さんが勤務することになりました。理学療法士は、基本動作の回復・維持・悪化の防止を目的として、歩行や起き上がり、筋力の強化、関節の硬縮予防などの訓練を行うリハビリの専門家です。

訓練に携わる職員も、専門職から直接指導を受けられることで訓練の質の向上に繋がっています。

 

またご利用者の方からも、日頃の身体の痛みや、生活を送るうえで困っていることについてアドバイスをもらい、「今までより動きが良くなった。」、「体が軽くなった。」といった声が聞かれ、好評を得ています。