基本理念

わたしたちは 人の尊厳に立ち
地域を大切に 地域に愛され 地域に信頼される
法人を目指します

サービスについて

デイサービスセンター星

新年あけましておめでとうございます。 新型コロナウイルスが蔓延している現状ですが、感染予防対策を徹底し、安心してご利用いただけるよう努めて参ります。本年も宜しくお願い致します。

うちわで思い思いの熊手を作りました。熊手は福をかきこむ縁起物です。 皆さん、出来上がった熊手を持って大喜びでした。

本年度も冬至がやって来ました。 12月21日(月)冬至の一週間前から、毎日たくさんのゆずをお風呂に浮かべ、ゆずの香りを楽しんでいただいています。ゆず湯で温まり、風邪をひかずに寒い冬を乗り越えましょう。

 実際と同じ状況を考え、利用者様にも協力を得て防災訓練を実施しました。皆さん、避難についての説明や消火器の使い方などとても熱心に聞いておられ、スムーズに避難する事ができました。

軽リフト車が納車されました。車椅子のまま乗車可能でコンパクトな為、今まで以上に利用者様の状況に応じて幅広い対応が出来るようになりました。これからも安全で快適な送迎に努めて参ります。

 9月14日から9月26日の来所日に合わせて、全職員で敬老のお祝いをさせていただきました。本年度は、コロナ感染症の影響で余興は中止とし、プレゼント贈呈のみとなりましたが、とても喜んでいただけました。

利用者様がお花を持って来てくださり、デイサービスセンター星もより一層明るくなりました。コロナ禍の中、沢山の花に囲まれて利用者様の表情も和らぎ、心も癒されたのではないかと思います。

8月10日から一週間、午後のお茶の時間にアイスクリームを提供しています。冷たく甘いアイスクリームに、皆さんとても喜んでおられました。

金魚や朝顔のうちわ作りをしました。朝顔は半紙を絵の具で染めてうちわに貼っています。金魚や朝顔をどこに貼ろうかと悩んだり、波紋や水草をどう書いたら良いか考えておられ、デザインは同じでも個性的な作品になりました。

法人の地域へのボランティア活動として、デイサービスセンター星周辺道路や公園の清掃を実施しました。天候も良く、普段使用している場所が綺麗になり有意義な時間を過ごせました。

さらに表示する