基本理念

わたしたちは 人の尊厳に立ち
地域を大切に 地域に愛され 地域に信頼される
法人を目指します

サービスについて

デイサービスセンター月

今回はリバーシブル折り紙を使った「蝶」の壁飾りづくり、看護師の発案した「マスクケース」 づくりを紹介します。 コロナ感染予防の対策をとりながら、各テーブルにて職員が作り方を 伝えて回りながら、色とりどりの蝶々飾りを作りました。 また、マスクケースでは考案した...

デイサービスセンター月では、余暇の時間を「元気に生き生きと過ごしていただく」ために 様々な取り組みをしています。今年はコロナウイルス感染拡大予防の対策をとりながら、 三密にならないよう一方向に間隔を空けて座席を配置し、利用者同士の接触を避けての 体操や俳句作り、毎月のカレンダー作りを通して、季節を感じられるよう工夫しています。

デイサービス月恒例の秋の運動会を開催しました。運動会らしく綱引きや大玉転がしをアレンジした種目や紅白玉入れなどが行われ、ご利用者様も日頃の機能訓練の成果を存分に発揮しながら、子どもの頃を思い出して懐かしさに浸っていました。

 近年、歯周病が心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病といった疾患にも影響を及ぼすことが言われるようになり、歯周病を予防するための「口腔ケア」が注目されるようになってきました。  そこで、デイサービスセンター月では、県立三好病院から摂食・嚥下障害看護認定看護師の小畠寛恵さんを講師にお招きして、職員を対象とした口腔ケア勉強会を行いました。...

デイサービスセンター月では、三加茂田中病院から理学療法士の寺野誠先生を講師としてお招きして、「今から出来る介護予防」と題し、介護予防教室を開催しました。...

2月1日に県立中央病院から寺嶋吉保先生を講師にお招きして、地域の方を交えた「終活セミナー」を開催しました。...

5月からデイサービスセンター月に理学療法士の下川智代さんが勤務することになりました。理学療法士は、基本動作の回復・維持・悪化の防止を目的として、歩行や起き上がり、筋力の強化、関節の硬縮予防などの訓練を行うリハビリの専門家です。 訓練に携わる職員も、専門職から直接指導を受けられることで訓練の質の向上に繋がっています。...

新年明けましておめでとうございます。 今年も皆さんの笑顔がたくさん輝いておりました。スタッフ一同はりきっております。

12月21日に、「命を救う救急隊のいい話」と題して、ご利用者と地域の方を交えた研修会を開催しました。 当日はみよし広域連合消防本部より救急隊員の中本さんと井本さんを講師にお招きして、みよし広域管内における現在の救急の出動状況や、いざ救急車を呼んだ時に救急隊が到着するまでにすべきことなど、実技を交えて熱心に講義していただきました。...

11月18日、デイサービス月にあのAKBがやって来ました!!AKBといっても、三好市で活動するグループ「やましろAKB」は、下は40台から上は66歳までと、本家よりもちょっと年齢は上ですが、本家顔負けのキレのあるダンスパフォーマンスと、人の目を引く派手な衣装で、会場を大いに盛り上げてくれました。...

さらに表示する