基本理念

わたしたちは 人の尊厳に立ち
地域を大切に 地域に愛され 地域に信頼される
法人を目指します

サービスについて

就業・生活支援センターはくあい

就業 職場体験実習をしました!!
東みよし町にある製材会社で職場体験実習をしました。 写真は薪つくりの工程で、切りそろえられた丸太を機械で割っていく作業の様子です。 実習前は、「障がいのある人を初めて受け入れる。どのように対応すれば良いか」と、会社からご相談いただくことがありました。...

就業 3月 交流会
3月21日に交流会を開催しました。 今回は、昨年から続いている新型コロナウイルス感染症について、感染予防や対策をおさらいしました。...

就業 工場での職場体験実習
徳島県西部にある事業所で、職場体験実習をさせていただきました。 製品の付属ネジを梱包(シーリング)する作業など、丁寧に教えてくださりました。 ご協力いただいた企業様におかれましては、大変お世話になりました。ありがとうございました。 今後も当事業所の活動にご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

就業 第3回勉強会 お金の使い方について
12月20日に、第3回目のお金の使い方について勉強会をしました。 お金の貸し借りは危険であることや、貯金の大切さについて、資料をもとに話し合いました。 自分が思っていたことと相手に伝わる内容は、ちょっとした話し方で変わるということを、話し合いの中でもう一度確認できたと思います。...

就業 スーパーでの職場体験実習
徳島県三好市にあるスーパーマーケットで、2名の対象者様の職場体験実習をさせていただきました。 商品の扱い方やラッピング(シーリング)など、丁寧に教えてくださりました。 ご協力いただいた企業様におかれましては、大変お世話になりました。ありがとうございました。 今後も当事業所の活動にご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

就業 11月の在宅交流会を開催しました
11月の在宅交流会を開催しました。 前回の10月に引き続き、北島氏にご講演いただきました。 今回は「働く意義」をテーマに、働くとはなにか、参加者同士で夢や目標を話し合いながら考えました。 「働くことは社会とのかかわりをもつきっかけである」 「夢や目標を持つことは生きがいになる」...

障がい者就業・生活支援センターはくあい 10月の在宅交流会を開催しました。  困難なことも前向きに受け止めることで道は開ける ~目に見えない障がいと向き合う私からのメッセージ~ と題した講演会を実施しました。 講師は、地方公共団体に勤務されている北島氏です。 北島氏は、障がいを抱えながらも前向きに挑戦している経歴を振り返りながら、...

先月に引き続き、お金の使い方について学ぶ学習会を開催しました。 自分でお金を使っていても、お釣りや釣銭を多く出してしまう、計画的にお金を使うことが難しい、などあると思います。また、詐欺や強要、お金の貸し借りによるトラブルなどもあると思います。...

新型コロナウイルスの影響で中止していた交流会を開催しました。 久しぶりに会う人も多く、みなさん再開をよろこばれていました。 6月の交流会は、岩手県の障がい者施設が作成したテキストをもとに、金銭管理について学習会を開きました。 金銭管理をテーマに、全部で4回学んでいく予定です。...

2月在宅交流会開催しました。 今回は、箸蔵山荘ゆうゆう2階ホールと喫茶スペースを借用し、勉強会及びおやつ作りに挑戦しました。...

さらに表示する